2012年6月29日金曜日

マシン退院

HD が異音をたてるということで、先週の木曜日にサポートに電話し、金曜日に入院したマシン。1 週間から 10 日かかるという話でしたが、予定より早く、一昨日の水曜日の夜、帰ってきました。

同封されていた伝票によると、故障していたのは HD ではなくパワーサプライ(電源装置)でした。パワーサプライを交換し、内部の掃除を行い、動作テストを入念に行った由。

さっそくセットアップして動作確認。HD はそのままなので、すぐに使えるかと思いましたが、デバドラ(デバイス ドライバ)のインストールが自動的に開始され、かなり時間がかかりました。

でも、HD でなくてよかった。HD の交換だったら、Windows Update とか、お気に入りのアプリの再インストールとか、やらなきゃいけないことがわんさかあったはず。

まずはめでたし、めでたし。

いつも 2 台使って仕事しているので、1 台だけだと効率が悪かった。いつも、1 台でおもな仕事をして、もう 1 台はネット検索で用語を調べたり、ソースクライアントの web ページで参考資料を探したり。集中力が途切れてきたら、もう 1 台でニュース映像を見たり・・・なんてこともしていたので、1 台だけだと、どうにも寂しくて。

マシンの突然の不調に備えて、保険の意味もあって始めた 2 台使いですが、今ではすっかり 2 台の生活に慣れてしまっていることを実感した 6 日間でした。

0 件のコメント: