2011年9月12日月曜日

TagEditor のエラー 80003

先日来、TRADOS TagEditor 2007 でテキストファイル(.txt)を読み込めないというエラーが何度も発生しています。

Error when using plug-in file filters:

Unexpected failure in Codepage property for COM plug-in component
RegExFileFilter. TextFileFilterScanner

Would you like to try to open this file anyway?

というエラーメッセージが表示され、Yes と No のどちらを選んでも、

80003: TagEditor is unable to open this document because the file type is not recognized.

と表示されるだけ。

ネットで解決策をいろいろ検索しましたが、決定打はいまだ見つからず。

翻訳会社から渡された pdf ファイルをテキストで書き出したファイルで発生しました。

それでは、Word ファイルに書き出してみたら・・・と思い、やってみましたが、やはり TagEditor は「そのファイル形式、わかりませ~ん」とおっしゃる。

txt ファイルを Word に読み込んで doc ファイルに変換してみても NG。

TagEditor のインストール時に EncodingTools.dll が正常に更新されないことが原因、という記事を見つけて、これは見込みがありそう、と思ったのですが・・・

The solution

The error message means that a dll called EncodingTools.dll wasn’t properly updated during installation. To fix it you need to delete this dll, and then install it again (or rather, the version of the dll that actually works).

Deleting the EncodingTools.dll:

1. If you’re running Windows XP, go to the Start menu and select Run. (On Vista, press the Windows key + R).
2. Type Assembly in the dialog box, and click OK. The Assembly list is displayed.
3. Right-click EncodingTools.dll and select Uninstall.
4. Go to C:\Program Files\SDL International\T2007\TT (or …\T2007FL\TT) and delete the file EncodingTools.dll.

Reinstalling the correct version of EncodingTools.dll:

1. On Windows XP, go to the Start menu and select Control Panel > Add or Remove Programs. (On Vista, go to Program Files and Features).
2. Select SDL Trados 2007 and click Change, then follow the wizard to repair your installation of TagEditor. (On Vista, simply click Repair).

You should now have the correct version of the EncodingTools.dll, and can work on your txt-files in TagEditor.

SMA sidespor から引用。)

この通りやってみようとしたのですが、ステップ 3 で EncodingTools.dll のアンインストールができません。「アクセスは拒否されました」とエラーメッセージが表示されます。

それなら、と、SDL International¥T2007FL¥TT フォルダの EncodingTools.dll(バージョン 1.0.0.0)を SDL Trados Studio¥Studio1 フォルダにある EncodingTools.dll(バージョン 1.0.0.1)で上書きコピーしてみたのですが、NG。

結局、解決策は見つかっていません。

仕方がないので、pdf を Word 文書に書き出し、Word 上で Trados を走らせて翻訳しています。

pdf を TRADOS Studio に直接読み込むという方法もありますが、分節区切りが正しく行われない箇所が多く、しかも、必ずと言っていいほど分節の結合ができないので、この方法は使えません。

0 件のコメント: